WEB-SUPは、小さな会社のWEB集客を成功へ導く為のメディアです。

三河屋のサブちゃんに学ぶ独自化ブログ発信法

学び

「すべての人にWEBマーケティングを」でおなじみのWEB-SUPの田村です。

あなたは、三河屋のサブちゃんをご存知でしょうか?

毎週日曜日の夕方6時半に、お酒やみりん、醤油などを自動的に運んでくる “あの” サブちゃんです。

三河屋のサブちゃん

昔は、火曜日も運んで来てたんですけどね。これを言ってもなかなか理解してもらえなくて少し残念です。

サブちゃん「っちわー!三河屋でーす!」

サザエ「あら、さぶちゃん、今日はどうしたの?」

サブちゃん「そろそろみりんが切れるころだと思って、新しいの持ってきましたー!」

サザエ「あら、ありがと ^^」

サブちゃんはやばい

これ、やばくないですか?

磯野家の台所の事情に誰よりも詳しいサブちゃん。

サザエさんやフネさんより詳しいんですよ。

気がきくを通り越して、怖い。

サブちゃんの磯野家把握度が半端ない…恐ろしい男です。

サブちゃんの特にやばいポイントを、4つ挙げてみます。

サブちゃんのココがやばい!その1:
商品が切れるタイミングを誰よりも熟知

「みりんが切れた頃だっと思って来ちゃいました。」

サブちゃんはみりんを使い終わるタイミングまで把握しており、お客さまがそろそろ欲しいなぁ・・・

と思う絶妙なタイミングで声かけしてきます。

Amaoznダッシュよりもサブちゃんは便利なんです。

さすがのサザエさんだって、欲しくもないときに声をかけられたら「ウザイ」と感じるはずですが、サブちゃんは違う。

サザエさんが欲しいと思ったタイミング、ドンぴしゃで声を掛けてくるんです。

そうすると、「気が利くわねぇ」という展開になります。

タイミングさえ合えば売り込みも売り込みにはならない、というわけですね。

こちらでも書いていますので、見てみて下さい。
マッチングさえしていれば、売り込みも売り込みではなくなる。

サブちゃんのココがやばい!その2:
お客さまが知りたい情報を提供する

サブちゃんはお客さまのことをよく観察しているので、お客さまが知りたいであろう情報を提供することが出来ます。

いささか先生宅の事情にやけに詳しいのもこれが起因していると考えます。

サブちゃんは、「わたしの欲しい情報を知っている」と思ってもらえることで、お客様はサブちゃんの話しに積極的に耳を傾ける姿勢ができ、より良い信頼関係が築かれていきます。

サブちゃんは、「東京都世田谷区桜新町あさひが丘3丁目(架空)」の出来事に詳しい専門家なんですね。

サブちゃんのココがやばい!その3:
お客さまの話しをよく聴く

サブちゃんは日ごろからお客さまの生の声に耳を傾けており、何に興味・関心があり何が好きか?

といった細かいところまで把握しています。

なので相手が喜ぶ適切な話題を選び、話しを盛り上げることが出来ます。

いつ・どんな情報を提供したら良いかを熟知しています。

サブちゃんのココがやばい!その4:
お客さまの好みや、運動会の日時まで把握している

サブちゃんは、波平やマスオさんの酒の好みや、カツオやワカメの運動会の日程まで把握しています。

やばいですよね。

なので、その時々に適した商品を勧めることが出来ます。

また適切なタイミングで話題を選び、気の利いたことを話し、場を盛り上げることが出来ます。

ターゲットが明確で且つ、お客様のことを深く理解していないと到底できることではありません。

磯野家(=お客様)

サブちゃんは磯野家の事を誰よりも知っているからこそ、先にお伝えした4つのやばい行動ができるんですよね。

それを、あなたに置き換えてみると、どうでしょう?

あなたのお客様のお悩みや、知りたい情報はあなたにしかわからない。

そうですよね?

それって、ほかの競合会社には絶対にわからないことですよね?

あなたにしかわからないこと=「ほかには無い強み」だと思いませんか?

あなたにしかわからないこと=「ほかには無い強み」

言うなれば、そこは既に独自化している部分だと言えます。

「うちの商品はどこにでもあるようなものだから、独自化するなんて難しいよ。」

「ましてやそれをブログで書くなんて・・・」

とご相談をいただくことが多々あります。

しかしどうでしょう?

サブちゃんが売りに来るみりんだって、どこでも購入できるものです。

しかしサブちゃんの強みは、磯野家の台所事情に誰よりも詳しい(=お客様に誰よりも詳しい。)

ということなんですよね。

それはもう怖いほどに熟知しています。

多分サブちゃんだったら、不在の磯野家にこっそり入って行って、みりんを勝手に置いて行く。

そして、強引な後日請求。

こんな強行的な手段を取ったとしても、怒られないと思うんですよね。

気づいて驚き怒るのはタマくらいです。

家に勝手に入って、勝手に売り物を置いていくなんて、サブちゃんじゃ無ければ警察沙汰ですよ。

サブちゃん・・・おそるべし。

まずはお客様が何に悩んでいるか?何を知りたがっているのか?

ということに、とことん向き合う。

そしたら、どんなコンテンツを書けば良いか?が見えてくると思います。

あなたのお客様の悩みや知りたい事にお答えすること。

それはあなたにしか発信できない、立派な独自化されたコンテンツです。

まとめ

サブちゃんから学ばせていただいた、独自化ブログ発信法でした。

お客様の知りたい情報は、顕在層(既存のお客さま)と潜在層(まだ見ぬ未来のお客さま)で別れるはずですが、

サブちゃんくらいお客様のことを考えることができれば、

どの層にどんな情報を発信すれば良いのか?が見えてくると思います。

サブちゃんに習って、お客様の知りたいことや、悩んでいることを常に考えていられるようになりたいですね。

サブちゃん、ありがとう。

とお礼を言って本日は締めたいと思います。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です