WEB-SUPは、小さな会社のWEB集客を成功へ導く為のメディアです。

ダーツに学んだブログ集客のコツ

学び

From:田村 巧次

 

今から、ちょうど1ヶ月前、ビジネス関係の仲間たちとダーツバーへ行き、ダーツを楽しんできました。

わたしのダーツの経験といえば、2次会、3次会で酔っ払った勢いでやった事がある程度です。

そんな経験しか無かったので、1件目のお店でダーツバーを選ぶというのは…

正直言うと、

「1件目からダーツバーってどうなの?」

なんて思いながら、お店に入りました。

とにかく、初めての経験です。

そこは、少し薄暗い照明で、本格的にダーツを楽しむ人達が集まっているような雰囲気でした。

店内の音楽も、ガンガン鳴らしてるって感じではなく、少し落ち着いつきのあるモダンジャズが流れているようなダーツバーです。

他のお客さんを見てみると、テーブルにお酒が少し置いてあるけど、ほとんどの人が手を付けずに、ダーツを楽しんでいました。

わたしにとってのダーツは、お酒を飲みながら、みんなでワイワイ楽しむものかと思っていたので、少し戸惑いました。

しかし、席が決まって、コインを入れてゲームがスタートすると、そんな戸惑いはどこかに吹き飛び、ダーツに夢中になりました。

わたしは全くダーツの心得が無く、ほとんど命中せず1ゲームを終えました。

酔っているわけではないので、それを言い訳にすることもできず、、すこし恥ずかしい想いをしました。

しかし、2ゲーム、3ゲームとこなしていくうちに、すこしづつ軌道修正できるようになってきて、真ん中(ブルって言うらしいですね)にも当たるようになってきたのです。

ダーツって、面白いですね。

ゲームをこなしていけば、肘の角度とか、手首の固定具合とか、色々と微調整をしながら、軌道修正できるんですよね。

ダーツに詳しい仲間の1人が言いました。

何ゲームかやっていると、逆にブルに当てない方が難しいよ 笑

すごく鼻につく言い方だなぁ。なんて思いながらも、確かに、数十回投げた頃には、ブル付近の枠に、ダーツの矢が命中するようになってきました。

これって何かに似ていますよね。

的を狙う

ブログもダーツと似ている所があります。

わたしが担当させて頂いているお客様も、始めはなかなかブログ記事を書くことができずに、手こずることが多いのです。

それはそうですよね。

誰に向けて何を書くのか?それが定まらない状態で、行きなりブログを書き始めるのことは、的(まと)が無いダーツを投げるようなものです。

的があるから、それに向かって投げることができるのです。

ブログも同じ事が言えると思います。

的 → 誰に

ダーツの矢 → 何を

先ずはこれを決めることが、ブログを書いていくうえで、1番大切なことですよね。

数打てば当たる

なんだってやり始めたばかりの頃は、やる気に満ちています。

しかし、なかなか続かない。それが人間だもの。

ブログを書いていても、効果が無い。

1人で背中を丸くして、PCに向かって記事を書いていると…

「暗闇の中を手探りで歩いているようだ」

なんて思い始める時がきます。そう思ったら最後。辞めたくなるんです。

しかし、そう思っても続けることが大切だと思います。

ダーツ同様、何ゲームもこなしていくうちに、軌道修正をして、ブルを狙えるようになってくるんです。

息切れして、1週間、1ヶ月以上休んだとしても、また始めてみる。そうゆうお客様が結果をだしているのです。

投げ続けていれば、軌道修正して、真ん中に当たる。

投げ続けていると、逆に真ん中に当てないほうが、難しいのです。

集客用ブログもいっしょです。

続けていれば、何かしらの記事が潜在顧客層に刺さるのです。

あなた自身が、予期していなかった層のお客様に刺さることもあります。

数打てば当たるけど、それだけじゃない

仲間の1人がダーツのプロツアーに回る程の腕の持ち主で、ゲームが終わる頃に、アドバイスを貰いました。

すると、真ん中に当たる確率がグンっとアップしたのです。

なんで早く教えてくれないんだろう…と思いながらも、またダーツに行くのが少し楽しみになりました。

ブログも、集客ツールとして利用するにはコツがあります。

たくさんのテンプレートや、テクニックがありますが、先ず考えなければ行けないことは、ただひとつ。

「誰に、何を伝えるのか?」

それを考えることで、ビジネスで活用する為のブログに近づきます。

あなたは、「誰に、何を伝えるのか?」を考えてブログを書けていますか?

是非、これを考えて記事を書いてみてくださいね。

 

以上、仲間とのダーツを通じて、得た気づきです。

わたしも、続けることの大切さを充分に理解しながらも、なかなか続けられない1人です。

一緒にがんばりましょうね!

 

PS.

ブログをビジネスで活用する。といっても、無料ブログだったり、何でも良い訳ではありません。

もし、あなたが、

ブログ集客を効率的にやりたい。無料ブログではなくて、ちゃんとビジネスとして集客できる土台を作りたい。

と思うのであれば、是非わたし達といっしょにビジネスを加速させましょう。

まずは、こちらの記事を読んで、わたし達のことを少しわかってくれたら嬉しいです。

コンテンツマーケティング 小さく始めて大きく育てるWEB集客のススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です