WEB-SUPは、小さな会社のWEB集客を成功へ導く為のメディアです。

コンバージョンに必要なのはアクセス数ではない。

コンバージョンに必要なのはアクセス数ではない。

「すべての人にWEBマーケティングを」でおなじみのWEB-SUP田村です。

いきなりですがあなたのホームぺージは、成約に結び付いていますか?

タイトルにもある通り、コンバージョン(成約)に必要なのは、アクセス数ではありません。

もし、できていないとすれば、何が原因だと思いますか?

少し考えてほしくて、この記事を書きました。

原因はさまざまです。

  1. アクセス数が足りない。
  2. 他との差が分からない。
  3. ユーザー目線ではない。(日記、売り込みだけの記事になっている)
  4. お問い合わせフォームが最適化されていない。

などなど。

さて、あなたのサイトが「集客 → 制約」できていない原因はなんなのでしょうか?






原因が分かれば改善するだけです。

現状を分析する力はつけておくと良いでしょう。

(どう分析するか?はまた別の記事でお伝えしますね。)

では、なぜ、ホームぺージで成約したいのでしょうか?

ホームページで集客できる未来、そうでない未来

これから先、あなたの会社がホームぺージで成約できないとどうなるでしょうか?

今のビジネスにどういった影響があると思いますか?

ここ、とても重要です。

  • もしかしたら倒産?
  • ビジネスが大きくできない
  • 従業員が雇えない
  • ホームぺージ以外の集客がうまくいかなくなったらどうしよう・・・

色々あると思います。

現状、何が問題で、ホームぺージ集客を考えているのかを明確にしましょう。

現在抱えている問題をクリアにするために、
ホームぺージ集客を考えるのであれば、
目標があるので運用する糧になります。

しかし、目標がないと・・・

 

目標が無いと失敗します。

なぜなら、ホームぺージは「存在するだけ」では集客できないからです。

あなたが、情報を欲しているとき(ビジネスパートナーを探したり、外注・発注先を新たに探すとき)に取る行動を思い出してください。

検索して、「おっ!良い情報がのっているな。」と思い、

ここなら大丈夫そうだ!とあなたが判断しなければ、わざわざ注文しないと思います。

ですから、あなたがどうすれば良いか?は、「目標」を持つことから始めてみましょう。

目標?まず、はじめにやるべきこと。

アクセス数を集めればいいんでしょ?

そう考えている方が非常に多いです。

アフィリエイトブログを運営する人や、広告収入メインのブログ運営者はこれでも間違っていません。

しかし、あなたのビジネスの場合、アフィリエイトをするわけでも、広告収入をWEBで得たいわけでもないはずです。

ターゲットを決めること。

ホームぺージ集客を成功させるためにまずはじめにやることは

ターゲットを決める

です。

 

これ、当たり前のように言われていて、どこでも聞く情報だと思います。

ホームページ制作を業者に任せたら、まずこれを聞かれると思います。

逆に、これを聞いてこない制作会社はNGです。

すぐに切り替えたほうが良いでしょう。

しかし、ターゲットを絞り切れず制作を進める制作会社も多いのが現状です。

地方で活躍している、ちいさな町のWEB屋さん系は薄利多売のモデルなので、これをやれていないことが多いです。

そのくらい、ターゲットを決めてホームページを作る、ということは時間が掛かることでもあります。

なので、ターゲットが定まっているホームぺージを探すのが難しいぐらいです。

それを言い換えれば、他との差別化は意外と簡単にできてしまうってことです。

ホームぺージ集客を成功させたいのならはじめに「誰」に向けて作るのかということがとても大切です。

誰に伝えるの?

あなたの伝えたいことを、「誰に伝えるの?」ということ。

この「誰」がターゲットと呼ばれるものです。

ターゲットは、あなたのホームぺージの中心人物です。

この人物を決めずにホームぺージ集客を始めようとしても、
誰に何を伝えればいいのかわからないので、
いつまでもあなたが伝えたいメッセージが届きません。

「みなさん」「みんな」「日本中の人」がターゲットになることはありません。

あなたのところへ訪問してくれる、
あなたが来てほしいと思う人物像を、
具体的に詳しく答えてみてください。

例えば・・・

  • 40歳女性「いつまでも綺麗でいたい。」と考えていて、
    週末はキラキラしたパーティーに行く人(シャンパンを「泡」と呼ぶ人種)
  • 健康関連なら「40歳以上の男性で、最近尿酸値をやたら気にしている」
  • 35歳男性、薄毛に悩んでいて、情報収集の中心は薄毛解消に関する事

これが具体的な「誰」です。

共通点を見つける

そこで、まずはあなたの既存のお客様で、何度か取引をしているお客様の共通点を見つけてほしいのです。

共通点が見つかれば、同じ共通点を持つ人には、
あなたのメッセージが届きやすく、響きやすいという事になります。

集客でやってはいけないことは「ターゲットが曖昧」な状態で進めないことです。

まして「ターゲットが不明」または「ターゲットが全ての人」というはNGですね。

ターゲットを具体的にする目的は「伝えたい相手に、きちんと情報を伝えるため」です。

ターゲットが具体的でないとメッセージがぼんやりします。

そして「みなさん」というニュアンスになり、見ている人にとっては、まったく自分事と思えないものとなります。

そうなれば、どうでしょう。

そうです。

なんの行動も起こしてくれません。

あなたのもとへ電話をすることもありませんし、
メールでお問い合わせなんてこともありません。

あなたのホームぺージのターゲットは誰ですか?

もし、今のホームぺージから集客・成約ができなければターゲットを見直してみてくださいね。

まとめ

ターゲットが決まらないと、商品の伝え方、ベネフィットの伝え方がぼんやりします。

なんとなくは絶対NGです。

あなたの伝えたいことを、「誰に伝えるの?」

これがとても大切です。

では今日はこの辺で。

 

PS:まもなくメルマガを始めますので、登録してくれたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です